補助金や助成金

補助金や助成金制度というのは、会社を設立した法人が、国や地方公共団体、民間団体などからお金をもらうことができるという仕組みのことです。
法人が事業を進めるためにお金をもらうには、他にも融資(銀行からの借り入れ)などの方法もありますが、補助金や助成金は融資とは異なり「返済不要」という点が特徴です(ただし以後一定の収益となる場合に返還義務が生じる場合があります)。
ただ、お金は公的な資金から出されるものですので、誰でももらえるわけではありません。申請や審査が必要です。
しっかりと申請をすることで、返済不要のお金を受け取ることができる仕組みともいえます。

写真01

助成金は、要件が合えばほとんどの場合受給できます。 一方で補助金は、要件が合っても受給出来ない可能性があります。 その理由は、補助金は採択件数や金額が予め決まっているからだといわれています。 また、それぞれの制度を管轄する組織も違います。 補助金は大きく「経済産業省系」の制度ですが、助成金は人事など人に関する「厚生労働省系」の制度といえるかもしれません。

写真02

創業補助金をもらうためには、認定支援機関のフォローを受ける必要があります。 認定支援機関とは、国が認定する専門家などの機関ですが、サポートを受けながら事業をすすめていくことにより、事業の成功率も高まると考えられますので、申請者にとってもメリットになるのではないでしょうか。

当事務所は認定支援機関です!

制度に詳しい専門家のサポートを

たった一つの制度や仕組みを知らないだけで何百万と損をしてしまうこともあるからです。 できれば事業家の方は、事業に集中していただき、私どもはそのサポートができればと思っています。

またもう一つのアドバイスとして、あまり認知されていない 様々な制度を活用していただきたいです。
社会にはあまり知られていない様々な有益な制度があります。

ポイント

創業者を資金的に支援する制度として、複数の助成金や補助金制度が複数あり、これらの制度は融資とは異なり返済が不要。

助成金や補助金の申請には実現可能性の高い事業計画を提出する必要があるが、これは創業にあたって考えておくべきことなのであり、申請を行うこと自体がより実現可能性の高い事業計画の作成に役立ちます。

助成金や補助金の制度を活用するために専門家の協力を仰ぐことも有効です。

アクセス

社内風景

斎藤税理士事務所

事務所名
斎藤税理事務所
所在地
大阪市東成区中道3丁目15番16号 毎日東ビル6階
最寄駅
JR玉造駅より徒歩3分、地下鉄玉造駅より徒歩5分
所属団
近畿税理士会東成支部、中小企業診断協会大阪支部