経営支援サービス

財務診断サービス

会社設立トータルサポート

資金繰り改善サポート

経営計画支援サービス

財務診断サービス

あなたの会社は健康診断を受けていますか?

医者写真

成人のほとんどの人が、『人間ドック』や『定期健康診断』を受けます。 ところが、会社の健康診断となると、ほとんどの経営者が受けたことがないのが現状です。
今や日本人の平均寿命は、80歳以上。それに比べて会社の寿命はどうでしょう? 新規設立会社10社のうち、9社が10年以内に倒産するといわれています。その原因を、わかりやすく解明、分析するのが『財務診断サービス』です。
会社の健康状態を、血流(お金の流れ)から、客観的に診断してみませんか?財務診断サービスとは過去4期分の決算書をお預かりし、2時間のヒアリングをさせていただき、勘定科目に細分化されたお金の流れから、会社の経営診断を行うものです。会社が今どのような状態にあるのかを正確に把握していただくサービスです。

財務診断フロー

問診ヒアリングをさせていただき、過去の決算書をお預かりします。

経営診断所提出お預かりした決算書の
データとヒアリング項目
から、分析結果をもと
に、会社の現状と会計数
字のご説明といたします。

コンサルティング財務診断結果から、翌期以降のシミュレーションを行います。
企業のビジョン実現のための経営計画作成支援も行います。

5つの経営指標

指標1
効率よく儲けているか?
指標2
返済能力に問題はないか?
指標3
潰れないか?
指標4
安定的に儲けているか?
指標5
人件費負担に問題がないか?

会社トータルサポート

斎藤税理士事務所では、会社設立トータルサポートとして、以下の支援を行っております。

手数料 設立月より3カ月間 顧問報酬無料

サポート内容

会社設立

定款作成から設立登記・各種役所への届け出を行います

創業融資

資金調達のご相談、計画の作成のお手伝いをさせていただきます

社会保険

社会保険の加入方法から手続き、 書類作成のご相談または作成代行を行います。

税務会計顧問
給与計算
会計処理(記帳代行)

会社のメリットとデメリット

会社を設立した後、会社を維持していくためには、税務や法律の知識も必要となります。 会社を設立する前に、会社設立によってどのようなメリットとデメリットがあるのかを把握しておきましょう。

メリット

  • ・社会的信頼が大きくなる
  • ・資本金が1000万円未満の場合、
    最初の2期の消費税が非課税となることがある
  • ・役員報酬を会社の経費としてとして引ける
  • ・青色欠損金が最大9年間繰越控除出来る
  • ・役員への退職金が損金として認められる
  • ・減価償却費の計上が任意で出来る
  • ・生命保険料が商品により損金に算入出来る

デメリット

  • ・設立費用と手間がかかる
  • ・交際費のうち一定額が損金不算入
  • ・一定の税金の支払いがある
  • ・会社のお金と個人のお金を明確に
    区分しなくてはならない

会社を設立することで生じるデメリットもありますが、売上げが上がってきたり、
事業を拡大しようとした場合、メリットの方がかなり大きいといえると思われます。
会社設立が決まっていない方でも、事前のご相談からお受けしております。
お気軽にご相談ください。

経営計画策定支援

経営コンサルティング

経営計画とは会社が利益を生むために策定する行動指針であり、数値目標です!
弊社がご提供する経営計画コンサルティングは、

「現状を把握すること」
「あるべき姿(目指す姿)を明確にすること」
「全社員で共有すること」

を促進し、継続的な黒字経営を実現するソリューションです。

経営計画とそのメリット

経営計画とは会社が利益を生むために策定する行動指針であり、数値目標です。
斎藤税理士事務所の経営計画コンサルティングは、中期経営計画から単年度経営計画の策定までお手伝いいたします。

経営計画とそのメリット

経営計画はなぜ必要?

会社経営するには「計画」が必要不可欠「経営計画」は、会社が目指すべき方向へ向かうため、すなわち夢を実現するための指針となるものです。

「経営計画」なくして利益は生まれない「いくら利益を上げるか」「いくら費用を使うか」を計画することが経営計画です。 目標とする利益を上げるために使う費用、売上高等のPLだけでなくBSの目標数字もしっかり策定していきます。

判断に迷った時の羅針盤となるのが「経営計画」「経営計画」は、社長と社員の共通の羅針盤です。
予定がずれたり、日々の行動に迷いが生じたときの判断基準になります。
経営計画によって、会社の目指すもの共通のものとなり、社長と社員の夢の実現を叶えるのです。

「経営計画」コンサルティングフロー

単年度経営計画策定中期経理計画所から単年度の経営計画へ細かい○○計画数値計画を立てます。

単年度経営計画方針発表当期の会社として経営方針、数値計画を明確にし、社員全員が行動計画を発表します。

四半期決算カウンセリング 四半期に一度、全社員を前に業績を見直し、軌道修正を行います。

1.経営理念の確立 ①企業の基本的使命(ミッション)
②社員全員に対する基本的な考え方(バリュー)
③社員全員に対する基本行動(アクション)
2.中期利益計画の作成 ①経営計画作成委員会の設置
②中期経営目標
・ビジョニング ・経営環境の確認 ・数字目標
③経営環境の分析
・自社の強み
・ビジョンを達成するための課題
・課題を克服するための重要要因
・ビジョン達成のための行動計画
3.当期経営計画の作成とその手順 日本政策金融公庫を始め各金融機関の紹介や資料作成を行います。
また融資条件の変更(リスケ)や資金繰り改善をサポートします。
4.行動計画の作成 ①会社全体の行動目標
②部門ごとの行動目標
③個人の行動目標

資金繰り改善サポート

資金繰りについて、お悩みの経営者様に!

会計・財務のプロが経営改善(資金繰り改善)のサポートを致します!

資金繰りが悪くなる

資金繰りが悪化する原因は??

企業にとって資金は、人間の身体を流れる血液と同じような役目です。
流れが悪くなると、企業の存続が出来なくなります。
資金繰りが悪くなる原因はいろいろありますが、主に以下のような事があげられます。

・過剰な設備投資や固定費の増大
・在庫の増加
・不良債権(売掛金や受取手形)の増加
・過去の過大な借入の返済

資金繰り改善のポイント

資金繰り改善のポイント

資金(キャッシュ)を潤沢にするには

  1. ・在庫の圧縮、余剰な在庫を増やさない
  2. ・売上債権(売掛金や受取手形)の圧縮
  3. ・現金販売比率の向上
  4. ・仕入債務の管理(支払条件の長期化など)

など、様々な手法があります。 重要な事は、会計事務所が客観的視点から資金繰り悪化の原因を正確に把握し経営者に伝え、それぞれの原因につき対策をとることです。

斎藤税理士事務所では、試算表というデータと経営者へヒアリングから的確な「資金繰り改善サポート」を行います

資金繰り改善サポートフロー

資金繰り写真01

お客様の現状の経営状態、社長様の考え、過去の経緯など、お話をお聞かせいただきます。

下矢印

資金繰り写真02

社長様からのヒアリングに加え、財務資料から現在の経営状況、キャッシュフロー状況を正確に把握します

下矢印

資金繰り写真03

現状把握した内容と、改善すべきポイントをわかりやすくまとめてご説明します

下矢印

資金繰り写真04

改善ポイントに対し、具体的に対策が打てるものをご提案させていただきます。

下矢印

資金繰り写真05

社長様との合意を得た対策を、当事務所と一緒に実行に移します。

社長一人で悩まずに、会計・財務のプロにご相談ください!

アクセス

社内風景

斎藤税理士事務所

事務所名
斎藤税理事務所
所在地
大阪市東成区中道3丁目15番16号 毎日東ビル6階
最寄駅
JR玉造駅より徒歩3分、地下鉄玉造駅より徒歩5分
所属団
近畿税理士会東成支部、中小企業診断協会大阪支部
ページトップへ